FC2ブログ

エルベの窓 ~カフェオランジュ工房~

シュガークラフト作家 & カフェオランジュ工房 主宰 “綾部加代子” さんの工房の風景を、まるで窓から眺めた気持ちでカメラにおさめ、感じたことを書き留めています。シュガークラフト、そしてお菓子づくり、日常の出来事 までを綴ってみました。シュガークラフトはすべて砂糖で作られた世界です。お菓子は手作業で材料を吟味し、ヨーロッパの伝統菓子を中心に展開しています。エルベ川の雰囲気をイメージして。。

お稽古の存在。 

お菓子教室 |

Ayabe Kayoko お菓子教室
elbe126c.jpg
=7月のレッスン=
Cerise Flambées  (スリーズ フランベ) & キウイのゼリー



 うわぁ~ と皆さんの歓声! 出来たてアツアツのさくらんぼソースをすぐさま、バニラアイス
クリームの上からかけて頂き、温かいソースと溶けはじめたアイスクリームを一緒に楽しむ
”スリーズ フランベ”は、季節限定、デザートの極みと言っていいくらい贅沢なひと皿。

口に運んでさらに、『疲れが吹っ飛ぶくらい、癒されます。。』と小声で言われたのは、最近反抗期
に差し掛かった娘さんと、前日にバトルされお疲れ気味だった生徒さん。

そうなんですよね~ こういうお稽古事のいいところは、日常からいったん身を置き換えられること。
ほんの数時間だけれども、気分を整えて出掛けていき、普段目にしないようなヨーロッパの伝統菓子、
リッチなデザートを綾部先生から教わり、美味しいものをいただき、共通の趣味の皆さんと時間を
共有する。

気分的にもリセットできて、目新しいことに脳も活性化して、お話して笑って、美味しいもの頂いたし
また新たにがんばろっ~とも思えるし、お稽古事には色んな要素が含まれているんです。
昨今忙しくて、疲れた女性が目立ちますが、時間がないないと言わず、少し足を止めて、新たな
お稽古事に参加するのもひとつの手だと思います。
ストレス解消、自分磨き、癒し、リラクゼーション。。 お稽古事は頼りになるんです






Ayabe Kayoko お菓子教室
elbe126b.jpg
=新しく試作された冷菓=
見た目にも涼やかな、グレープフルーツのゼリー




スポンサーサイト



15:56 |  trackback: 0 | コメント: 3 | edit