FC2ブログ

エルベの窓 ~カフェオランジュ工房~

シュガークラフト作家 & カフェオランジュ工房 主宰 “綾部加代子” さんの工房の風景を、まるで窓から眺めた気持ちでカメラにおさめ、感じたことを書き留めています。シュガークラフト、そしてお菓子づくり、日常の出来事 までを綴ってみました。シュガークラフトはすべて砂糖で作られた世界です。お菓子は手作業で材料を吟味し、ヨーロッパの伝統菓子を中心に展開しています。エルベ川の雰囲気をイメージして。。



elbeb008.jpg
produce by Kayoko Ayabe


先日出来上がっていた、バラ”カルトブランシュ”を作品にされました。
プレートに高台をつけた”コンポート皿”をまず、シュガーペーストでかたどっています。
それから、分かりづらいですが、透かし模様を入れています。
そしてアンティークなコンポート皿を彷彿させるかのように、アイシングの絞り技法で
緻密なレースをほどこして、ポイントに金彩をあしらっています。

高貴なイメージがする白いバラ”カルトブランシュ”がとてもよく映えています!
見ててうっとりします。


スポンサーサイト



17:43 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

swamp Ash(スワンプ アッシュ) 

出来事 |




今日は会の集まりがあり、大阪のお気に入りのお花屋さん
スワンプ アッシュさんからお花を選んでいただきました。
どれもやさしい色のかわいいお花でした。


elbeb009.jpg

02:32 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit




仏語で“白いカード”の意味を持つ、雪のように白いバラ。
繊細でフリルあるの花びら、名花と謳われています。
本当に透き通るような、うつくしいバラ、どのように飾られるのか
待ち遠しいです。
21:47 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit


produce by Kayoko Ayabe


”スカビオサ”と”ピンクベージュのバラ”をアンティークの小物入れに詰めこんだように、
何とも言えず、かわいらしい作品となっています。花がぎっしり入った透かし模様入りの小物入れ
さりげなくついた取っ手、側面の隅々にまでアイシングでレースをほどこしたように、緻密な飾り
がついています。
21:22 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

elbeb001.jpg
produce by Kayoko Ayabe

先日出来上がった、”スカビオサ”に”白いバラ”を加えて、作品が出来上がりました。
お皿の地模様には、透かし模様を入れ、アイシングでの絞り技法をほどこしています。
何度も何度もアイシングを絞り、立体的なレースを表現しています。
15:36 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

スカビオサ 

砂糖で作られた花 |




elbe004.jpg

この花の日本名は“マツムシソウ”。たくさんの小花の集まりでひとつの花
になっています。もちろん、小花のひとつひとつ手で作り上げ、ふわふわっと
した花に仕上げています。


15:29 |  trackback: 0 | コメント: 1 | edit