FC2ブログ

エルベの窓 ~カフェオランジュ工房~

シュガークラフト作家 & カフェオランジュ工房 主宰 “綾部加代子” さんの工房の風景を、まるで窓から眺めた気持ちでカメラにおさめ、感じたことを書き留めています。シュガークラフト、そしてお菓子づくり、日常の出来事 までを綴ってみました。シュガークラフトはすべて砂糖で作られた世界です。お菓子は手作業で材料を吟味し、ヨーロッパの伝統菓子を中心に展開しています。エルベ川の雰囲気をイメージして。。

モーツァルトのチョコレート 

お菓子 |

この週末は、気温が下がったため、チョコレート作りにはちょうど良さそう。
フィギュアスケートじゃないけれど、今回の”ザルツブルガー”チョコで今シーズンの
綾部さんのチョコレート工程は、すべて終了する。
最近は暖かい日が続いていたので、もう数回やってくるであろう寒い日を待っての、
手作業でのテンパリングだ。

ウィーンに行くと、街角のあちこちで目にするのがモーツァルトの絵柄の丸いチョコレート、
”モーツァルト・クーゲル ”だ。おみやげでもよく買われている人気のチョコレートだが、
元祖は多くの人に馴染みのあるものとは違い、ザルツブルグが発祥。

フュルスト社の菓子職人が6年もの間、試行錯誤を繰り返した後、1890年にカフェの新メニュー
としてモーツァルト・クーゲルが生またそうです。この新しいチョコレート菓子は瞬く間に
ザルツブルクの人気商品に。その秘密は多層構造チョコレートの独特の味わいにありました。
現地でしか購入できず、今もなお昔と変わらぬ手作業で作られ、味を守り続けられています。

数年前、ザルツブルグを訪れた際に初めて、本家本元のモーツァルト・クーゲルを口にされた綾部さん。
その美味しさに魅せられ、作り出したのがこのチョコレート“ザルツブルガー・ショコラーデン”です。
自宅に戻ってからもお店で購入したチョコを食べつつ、オリジナルレシピを作られました。
もちろん多層構造で、三度の工程を経て、そのまわりににチョコレートがけと、コツコツと手作業で
行われています。
まさに、『職人魂』。これが、今季最後のチョコレートです!



elbe74.jpg
"SALZBURGER Schokolade" by café オランジュ
スポンサーサイト



00:00 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

おいしい空気。 

日常 |

elbe73a.jpg


料理好きの綾部さんは、鮮度のよい旨味たっぷりの野菜、お米、果物がすぐに手に入る
この土地、『旧嘉穂町(今現在は、合併して嘉麻市に)』を、とても気に入っておられます。
盆地のせいか、果物も美味しく、梨にりんご、マスカット…夏から秋にかけては忙しいです。

窓から眺める山はフルーツの里でなおかつ、綾部さんの料理に欠かせない”ハム屋さん”もあり、
月に何度かは車で山に出向いてく。
慌ただしく過ごしている時、ちょっと元気がない時など、山の四季の移り変わりが、体で感じら
れて、山の穏やかさに癒されることもしばしば。

色とりどりの若葉が目にあざやかで、あまりにも山の空気がおいしそうだったので、車を止めて
みました。最近では減少してきた、どこか懐かしいレンゲ畑に、芝桜、つつじ、そして一面の
かわいいリンゴの花。


elbe73.jpg
19:30 |  trackback: 0 | コメント: 2 | edit

されど!お菓子。 

出来事 |

elbe72c.jpg
flowers from Florist ”swamp Ash”


冬に舞い戻ったかのような気温がつづき、やっと春らしい一日かと思えば、夕方からはものすごい
春雷。気候もなんだか落ち着かず、四月もまたたく間に、過ぎていきます。。

綾部加代子お菓子教室の4月と言えば、『おさらい会』。
綾部さんが大阪でお菓子教室をはじめられて二十五年、生徒さんの声で始まったこのおさらい会は、
教室で教わったお菓子を一つ選んで、自分なりにおさらいし、みなさんで持ち寄って1年に一度
発表の場を設けていただくというもの。

シュークリーム、シフォンケーキ、スフレオフロマージュと一般的に知られているお菓子から、
ドイツのチーズケーキに、”蜂の刺しあと”という意味のイースト菓子、はたまた『千夜一夜物語』の
主人公の名がついた”アリババ”。フランスのアンリ2世にこよなく愛された”ディアーヌ・ド・ポワチエ”
さんのチーズタルトなど、とても伝統的なお菓子までケーキの種類は多岐にわたります。

どのお菓子も作る過程においてそれぞれの難しさがあるため、日々の生活で時間を見つけてはお菓子作り
に励む一年に一度、教室の皆さんが身の引き締まるひと時です。
『たかが、お菓子。されど!お菓子。』なんですよね~ 毎回、奥深さを痛感いたします。
やはり、緊張もし、お菓子作りに夢中になり、みなさんの作られたお菓子も見せていただく、大切な一年
の行事です。
今年も無事に終わり、ほっ。


elbe72e.jpg
ALI BABA


elbe72d.jpg



elbe72g.jpg
おさらい会2014 salon de Kayoko Ayabe
00:10 |  trackback: 0 | コメント: 1 | edit