FC2ブログ

エルベの窓 ~カフェオランジュ工房~

シュガークラフト作家 & カフェオランジュ工房 主宰 “綾部加代子” さんの工房の風景を、まるで窓から眺めた気持ちでカメラにおさめ、感じたことを書き留めています。シュガークラフト、そしてお菓子づくり、日常の出来事 までを綴ってみました。シュガークラフトはすべて砂糖で作られた世界です。お菓子は手作業で材料を吟味し、ヨーロッパの伝統菓子を中心に展開しています。エルベ川の雰囲気をイメージして。。

オランジュの年間行事 

日常 |


cerises de Yamagata"sato-nishiki" pour Marquise Chocolat


例年よりは少し遅れ気味だったが、また季節がめぐり、山形から佐藤錦が届いた。
café オランジュの年間行事のひとつ、”チェリーボンボン”に成るべくために、
毎年、契約農家さんに送っていただいている。

今年もツヤツヤと輝いた、立派な粒ぞろい!
見ただけで、愛情をかけて育てられたに違いない。と確信してしまう程のかわいらしい
さくらんぼ。
我が家に到着してからも、さらに愛情をかけ、一粒ひとつぶ丁寧に、身支度を整えられ
さくらんぼうを蒸留して作られたブランデーに漬けこまれる。
”チェリーボンボン”に姿を変える、来年のバレンタインデーまで。

このきれいなさくらんぼの赤の色も、アルコールによって一晩で消えてしまうので、瓶に
詰められたこのひと時が、とても愛おしいです。

毎年その季節がやって来たら、決まったお菓子行事を毎年地道に、変わらぬ姿勢でこなして
いく。それが綾部流です。



elbe81.jpg


スポンサーサイト



02:27 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit