FC2ブログ

エルベの窓 ~カフェオランジュ工房~

シュガークラフト作家 & カフェオランジュ工房 主宰 “綾部加代子” さんの工房の風景を、まるで窓から眺めた気持ちでカメラにおさめ、感じたことを書き留めています。シュガークラフト、そしてお菓子づくり、日常の出来事 までを綴ってみました。シュガークラフトはすべて砂糖で作られた世界です。お菓子は手作業で材料を吟味し、ヨーロッパの伝統菓子を中心に展開しています。エルベ川の雰囲気をイメージして。。

音楽 

日常 |

elbe96c.jpg 


ヒイラギ飾ろう シャララララ ララララ~
クリスマスオーナメントでの飾けつけられたお部屋を見ると、ついついこの歌を口ずさんでしまう♪
寒さが増したと思いきや、師走にも入り、またしても今年も駆け足で終わっちゃいそうですね。

昨日、アテフ・ハリム氏のヴァイオリン リサイタルも、多くの方々のお力添えで無事に終えること
が出来ました。ありがとうございました。

何かと慌ただしい一年でしたが、これで年内行事も終え、ひと安心というのが正直な気持ちです。
小さいお店ながらも café オランジュもケーキ屋さんなわけで、残るは、クリスマスに向けての
ケーキ作りへGo⇒です。

大人になって子どもの頃、弾けずに諦めていたピアノを、傍にいる方の影響で教わり始めて、
はや10年。最近、目下の私の気がかりなことは、ピアノの練習を怠りすぎて、ピアノの前に
座るのが億劫という事。。練習をさぼればサボるほど、ピアノから遠のくのもわかってはいる
けれど、なかなか実行に移せず、何かと気になるのも事実。
それもあって、コンサートの時はもちろん、ヴァイオリンの音色もさることながらなんですが、
今回は個人的な理由もあり、ピアノの音色に気がとられてしまいました。

やさしくも、力強くもあり、のびのびとした響き。
クラッシクに詳しくない私ですが、ベートーヴェンのクロイツェルソナタをじっくり聴かせて
いただきました。
舞台から下りられた、ピアニストの新里恵美さんは、驚くほど気さくなかわいらしい女性で、
お話しさせていただく機会もいただき、ピアノは続けてくださいね~というお言葉もいただいて
しましました。
心から音楽を楽しまれている感じが伝わり、なかなか”ピアノを楽しむ”まで到達しない私です
が、ちょっとピアノに近づきたいと思わせてくださいました。
私事で失礼いたしました。。 皆さんお疲れさまでした!




elbe96b.jpg
スポンサーサイト



03:09 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit