FC2ブログ

エルベの窓 ~カフェオランジュ工房~

シュガークラフト作家 & カフェオランジュ工房 主宰 “綾部加代子” さんの工房の風景を、まるで窓から眺めた気持ちでカメラにおさめ、感じたことを書き留めています。シュガークラフト、そしてお菓子づくり、日常の出来事 までを綴ってみました。シュガークラフトはすべて砂糖で作られた世界です。お菓子は手作業で材料を吟味し、ヨーロッパの伝統菓子を中心に展開しています。エルベ川の雰囲気をイメージして。。

トランシュ オランジュ ショコラ 

お菓子 |

"Tranche Orange Chocolat" by café オランジュ

箱から取り出したオレンジはセレクトしているものの、まぁ、変哲のないオレンジだが、綾部さん
の手にかかり調理されだすと、まぁ見事な光り輝くオレンジに!
さすがは料理人と言おうか、メイクアップアーティストと言おうか、徐々に姿を変えていくオレンジ
の変身ぶりは、傍で見ていてもかわいくてたまらない。。
よい言葉をかけると水道水も美味しくなるという話同様、わが公房のお菓子もクラッシクを流したり、
しょっちゅうかわいいね~、美味しくなってね~と言葉を掛けを自然に、オーラを送っています。

お店の名前が『カフェオランジュ』だけに、いかに、綾部さんがオレンジを使ったお菓子を作られる
ことかお分かりと思います。調理法も様々で特に、長年かけてご自身の理想の味に作り上げられ
たのが、このオレンジコンフィ。一度にごく少量しかできず、それでも根気よく、日々日課のように
この時期は作り続けておられます。秘伝のお手製オレンジソースを効かせて

フレッシュオレンジから作られた綾部さんお手製”オレンジコンフィ”は、みずみずしく、ふくよかで
オレンジ特有の苦みが少なく、ジューシーでやさしいお味。
その上、相性抜群のショコラを合わせて大絶賛の出来  いわゆる”最高のマリアージュ”です。





スポンサーサイト



07:52 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

愛しのチェリーボンボン 

お菓子 |





Isn't She Lovely~  =スティービー・ワンダー/可愛いアイシャ=

フレッシュなサクランボから、チョコレート製品へと移りゆく過程を見ていると、いつもこの曲が
私の中で流れ出す。
丹精込めた幾多の工程を経て、やっと陽の目を見ることができるチョコレート製品
ゆえに、綾部さんにとってもこのお菓子は特別で、愛おしくて堪らない、とっておきの存在だ。
スティービー・ワンダーにとっての愛娘のような存在と言ってもいいくらいに。

サクランボが届いた6月、まずは大切にひとつひとつ、やさしくふき取り作業を行い、チェリーボンボン
の要である”軸”が折れたりしないかなど心配をし、数え忘れがないよう何度も点呼を取り、事あるごと
気を掛け、愛情を注いだ分、美しい姿へと変身した”チェリーボンボン”への思いは半端ない。

まるで親心。。手塩にかけた子どもたちが皆そろって嫁いでいけるかと、毎年この時期になると
悩まれる綾部さん。。愛しのチェリーボンボンの行く末、そして嫁ぎ先と心配事も尽きない。




elbe138_frameB.jpg





04:20 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

elbe137a_.jpg

                       





"Marquise Chocolat"
elbe137a01_チェリー
チェリーボンボン 2粒入り   1100円
毎年6月に、山形の契約農家から摘み取られたばかりの完熟のさくらんぼ“佐藤錦“が
届くとすぐ、キルシュへ漬け込みが始め、毎年ながらあっという間に、年が明けて
バレンタインの時期がやってくる。
様々な工程を経て、糖衣そしてチョコレートを纏った、何とも愛らしい姿に。すべての味が
凝縮された、この時期だけの限定のチョコレート。





"Chocolat TRUFF"
elbe137a02トリュフ
トリュフ6粒入り  1800円
高級食材として有名なトリュフ(きのこの一種)を形どって作った「チョコレート」のこと。
チョコレート作り機械化が進む中、手仕事にこだわり、緻密な工程を長年のキャリアで培われた
手作業で行っている。手作りトリュフはおそらく世界中探しても、caféオランジュだけといっても
過言でない程!職人が自信を持ってお届けするいぶし銀にかがやく、自家製トリュフ。

~カフェ・オレンジ・プラリネ・パッション・キャラメルショコラブラン・キャラメル~
**プレゼントボックス**     トリュフ10粒入り   3300円
                トリュフ15粒入り   4800円
                トリュフ20粒入り   6300円





"Chocolat au lait"
elbe137a03ミルク
ミルクチョコレート6粒入り  2100円
本音を言えば、『作り手自らが食したいチョコレート』として作られたのが始まり。今は疲れた
女性を癒し、至福のひとときを与えるほどの特効薬!として、年間を通して人気のあるチョコレート。
老舗メーカーの最高品質のチョコレートを甘すぎず、ビターすぎずいい感じで口の中で満足いくまで
留まるよう、計算尽くされた、こちらもかなりの気合の入った一品です。





"Macarons au chocolat & á la vanilla″
elbe137a05マカロン
マカロン ショコラ/バニーユ各10ケ入り  1600円
最近日本で人気を集めているのは、パリ風マカロン。昔はパリ以外の地方ではあまり作ら
れていなかったとか。。見た目のかわいらしさからか、今やフランスのパティシェが作って
みたいと願う人気菓子となりました。 姿がとてもかわいらしいマカロンですが、シンプル
だけに作る上では技術的には難しく、失敗する率が高いため、本当に愛おしいお菓子です。
オランジュのマカロンは天然色にこだわり、たっぷりの鮮度のよい香り高いアーモンド
を使った生地に、パッション味バタークリームのバニーユとまろやかで濃厚な味わいの
ショコラの2種類です。
”マカロン≒あの甘すぎるお菓子”というイメージを完全に吹き飛ばすくらいの美味さ、
作り手も愛おしく思うOrangeのマカロンを、ぜひぜひお楽しみください!





"Pavé de chocolat"
elbe137a04生チョコ
生チョコレート6粒入り  1250円
フランス語で”石畳”という意味。
フランス、イタリアなど数か国の数種類のタイプの違うチョコレートをうまくブレンドさせ、
口に入れたとき時の厚み、溶ろけ具合残り香、味わいの熟成度、あらゆる角度から
チェックし、すべてを計算しつくされた、カフェオランジュのパヴェ ド ショコラ
深みのある最高のブレンドを目指し、今年も満足のいく味わいに仕上げています。





"Tranche Orange Chocolat"
elbe137a06トランシュ
トランシュ オランジュ ショコラ一袋  400円
まずはオレンジの厳選、作り手のお眼鏡に適うオレンジだけが、独自に編み出された
製造工程を経て、まずはツヤツヤもっちりお肌の”オレンジコンフィ”へと、姿を変えます。
正真正銘の手作りだけにお味も、天然の素材のおいしさが前面に出て、香り豊かな
オレンジにチョコレートを掛け。彩りあざやかで美しく、チョコレートとの相性抜群、
美味し~いのひと言に尽きます。




"Orangette"
elbe137a07オランジェット
オランジェット一袋  450円
オープン当時から、ロングランの人気を誇る定番チョコレート。
こちらも機械化が進む中、一本一本手作業でチョコレート掛けを行っているので、
チョコレートのコーティングがしっかりしているため、芳醇な香り&オレンジのジューシー
さ、香り高さがしっかり保持され、どれをとっても満点の美味しさ!!




"Roche aux amandes et noisette"
elbe137a08ロッシュ
ロッシュオザマンド&ノワゼット一袋  450円
仏語で岩という意。こちらもまた贅沢の極み。
香ばしくローストしたヘーゼルナッツ・アーモンドをカラメリーゼし、チョコレートをその
周りにコーティング。そのチョコレートのブレンドにもひと工夫され、よりナッツの香ばしさ
とリッチさを引き立たせています。すべての香りがいつまでも口の中に留まり、作り手も
大絶賛の、あとをひく味。最高です





"Amandes chocolat"
elbe137a09アマンド
アマンドショコラ 一袋  380円
カリッと香ばしくローストしたアーモンドに、お手製ならでは!何と10度ものチョコレート掛けの
工程を経て、丸々としたショコラアマンドが姿を現す。
10層のチョコレートに引けを取らないほど、味わい、香り、食感とアーモンドの存在感も素晴らしく、
その上、カカオの香りいっぱいのココアパウダーがまぶされ、ますますな上品な仕上がりになっ
ています。万人に愛されるアマンドショコラです。




"Perles Craquantes Chocolat"
elbe137a10パール
パール クラッカン ショコラ 一袋  220円
黒の粒々がパールクラッカン。
東京ではこれだけを販売されているショコラティエもあるけれど、これを生かして何か
できないかと考えられて、出来たのがこのひと品。濃厚なココアをふんだんに使った
クッキー生地に、たっぷりチョコレートをかけて、パールクラッカンを散りばめた、何とも
香ばしく他のチョコレートとは、違った雰囲気を放つチョコレート菓子。





"Chocolate Assortment"
elbe137a_00.jpg
チョコレート詰合わせ (プレゼント用) 4000円/ (自宅用) 3900円
≪トランシュ オランジュ ショコラ≫≪オランジェット≫ ≪アマンドショコラ≫ ≪ロッシュ≫
≪パール クラッカン ショコラ ≫ 全5種入り


それぞれに手の込んだ贅沢なチョコレート詰め合わせ です。どちらかと言えば、男性への
プレゼントよりかは、日々お疲れの女性が自分へのパワー源としてご購入いただくほうが
多いです。が、何よりどれもこれもありったけの美味しさを詰め込んだ、チョコレートの数々です。
一年間通して食べていただけますので、脳も体もお疲れの際は、とっておきの常備薬です

  
     elbe137a14アソート
                 
            

10:33 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

elbe136g.jpg
元日 馬見神社にて 


 昨秋から年末までの慌ただしい日々と打って変わり、2015年はとても静かに始まりだした。
今年は匆々に2日から仕事始めをし、気持ち的にも気負うことなく、すべて静かに新しい年
へと移行した感じだ。


綾部家は正月支度に迎春と、”古き良き日本の姿”を重んじられる。

初めて綾部さんのお節料理をいただいた時のことは忘れもしない。目からウロコの連続
だった。これは買って食べるものとしか認識がなかったもの、伊達巻、松前漬け、田作り… 
そしてそして、頂いてからも益々の驚きで、お節料理の概念を正しい方向へと、導いて下さる
ほどのお手製の味を示してくださいました。

綾部さんは御年102歳になられる長崎出身のお義母さまから、懇切丁寧に結婚当初に教わ
ったそんなお料理、お菓子の数々を自分色に変えつつも、大切に受け継がれています。

毎年11月頃からおせち料理に備え、日本各地から吟味した食材を取寄せ準備にかかられ
ます。昆布に百合根は北海道、田作りは宮津産、京都の老舗料亭、などと抜かりなく最高
級の味を求めて。
下ごしらえから重詰めまで計五日間かけて、出来上がった品数は四十七種。
綾部さんの一年の締め括り行事。これぞ日本が誇る、贅沢な伝統文化です。


綾部さん曰く、”作り手が元気でなきゃ、美味しいものを作って提供できない”。

昨年は料理、お菓子作りからいろんな場面で、
『今まで在って当然だったものが無くなることもあり得る』という現実を痛切に感じさせられ、
局面に立たされることが多かった。
材料の入手困難にしかり、そんな時は健全であるからこそ、アイデアや感覚、新たな策が
湧き、苦悩しながらも待てば海路の日和ありで、また何事もなかったかのように進んでいける。
五感が研ぎ澄まされているからこそ、never mindで平常心を保ち、焦らず、周りに流されず。。
相も変わらず綾部さんは、今年も日進月歩です。
 



elbe136f.jpg

わじま 慶塚漆器工房作の漆器での新春
輪島塗の伝統技法を守り続けられ、手間と時間を惜しみなく注ぎ込まれた、職人の技、
温もり・まごころが伝わる漆器たち。
品質の良さ、日本の伝統美・粋に溢れる漆の器の演出で、食卓がより華やぎました。


elbe136d.jpg
新春の和菓子で一服 


ご縁があってお付き合いさせていただいている慶塚漆器工房さん。漆器の美しさに魅せられ、
少しづつ集まられています。昨年は銘々菓子皿を作っていただきました。
受け継がれる漆工芸。
控えめだけれど深みのある美しさ、華美過ぎない”いぶし銀”のかがやきを放つ慶塚漆器工房さん
の本物の輪島塗。分野が違えど、手間も努力も惜しまず作られた心こもった漆から、共鳴する
なにかが綾部さんに響くようです。

洋菓子職人の綾部さんですが、実は無類の”あんこ好き”



19:49 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit