FC2ブログ

エルベの窓 ~カフェオランジュ工房~

シュガークラフト作家 & カフェオランジュ工房 主宰 “綾部加代子” さんの工房の風景を、まるで窓から眺めた気持ちでカメラにおさめ、感じたことを書き留めています。シュガークラフト、そしてお菓子づくり、日常の出来事 までを綴ってみました。シュガークラフトはすべて砂糖で作られた世界です。お菓子は手作業で材料を吟味し、ヨーロッパの伝統菓子を中心に展開しています。エルベ川の雰囲気をイメージして。。

秋です!自家製マロングラッセ。 

お菓子 |

 週末の台風はどうなることやら。。ですね。
しばらく時間を空けている間に、秋も本番となりました。ホント、一年でいちばん魅力的な季節です。

漬込んでいた丹波の栗が順次、見るからに美味しそうなマロングラッセに姿を変えています。
栗を漬込むシロップは、20年以上大切に使用される、いわば『秘伝のたれ』的な存在。
綾部さんが手塩にかけて独自の手法で守られている甲斐あって、今年も立派な粒ぞろいの
マロングラッセが出来上がりました。

漬込み具合、シロップの濃度など綾部さんの長年の勘で決められますが、これがまたちょうど
絶妙なうまい具合で秘伝のたれに漬込まれているんですよね~

程よい甘さと程よいラム酒の香りに包まれたマロングラッセはひと口、口にするとねっとりと濃厚な
栗本来のおいしさが広がります。ひと粒で秋の到来を告げてくれる様です。


そろそろ、チョコレートも恋しい、いい季節になりました。





スポンサーサイト



00:57 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit